有限会社今村工務店+dhousewoodstyleEstate CreatorPIKOイベント情報ブログ問い合わせ
トップページ > +d house > 外断熱工法+地熱利用(前面床暖房)住宅のご提案

外断熱工法+地熱利用(前面床暖房)住宅のご提案
地熱利用

土壌という天然資源を媒体とする自然蓄熱を特徴としています。
割安な灯油熱源を利用して土壌に蓄熱し、しかも輻射熱を利用する省エネルギー型床暖房システムです。 従来のように人口小作物(蓄熱材・蓄熱層など)による蓄熱方法ではなく、ありのままの自然を活用する、「省エネ・省資源・好環境」タイプの新しい蓄熱暖房システムです。


なぜ地熱利用は冬暖かいのか?

例えば井戸水の場合、冬は暖かく夏は冷たいです。自然の力だけで、快適な環境を作ってくれます。 この原理を住宅の基礎に当てはめれば、天然の床暖房システムになり、床暖温水配管を設置することにより、室内を快適な温度にまで上げることができるのです。
1階廊下、トイレ、玄関に至るまで床暖房効果があるので、温度差がなく、快適に過ごせます。


湿気をシャットアウト

完全密封構造により、外部からの湿気を完全に遮断。 また、地中から立ち上る湿気に対しても、基礎内部の空気が移動しないために地中水分の上昇作用がおこりません。 外からも内からも湿気の影響を完全にシャットアウト! さらに、床全体に地中温度が直接伝わり一定の温度を保つため、押入れや家具の裏側などに湿気がたまりにくくカビの発生もおさえます。